香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

体操女子床運動で

村上茉愛選手が

個人初の銅メダルを獲得しました。

 

 

得意の跳躍力を生かした演技も

安定していました。

 

試合後のインタビューを受けている時に

口の中にゴムのようなものが入っているのに

お気付きいただけたでしょうか?

 

ぱっと見は分からないですが

彼女は矯正治療中です。

 

競技中も

ずっと装置を着けていました。

 

金属の装置ではなく

マウスピース装置で治療しています。

 

マウスピース矯正は

目立ちにくく

従来の装置に比べると痛くなりにくい

メリットがあります。

 

彼女の過去の映像を見ると

そんなに歯並びが悪い印象は

ありません。

 

かみ合わせは

見ただけでは分かりませんが

もしかしたら問題があったのかもしれません。

 

体操競技において

ジャンプ中の空中姿勢の保持や

平均台のバランス感覚には

かみ合わせはとても大切です。

 

より良い演技を目指して

かみ合わせの問題を

改善したのかもしれませんね。

 

私個人としては

彼女の最大の魅力は

素敵な笑顔だと感じています。

 

見る人すべてを魅了する

素晴らしい笑顔が

治療によってさらに良くなると

思っています。

 

銅メダルおめでとうございます!

これからもその素敵な笑顔で

頑張ってください。

投稿日:8月 3日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

東京2020サッカーU24日本代表は

準々決勝でニュージーランドU24代表と対戦

 

120分の激闘の末決着がつかずPK戦へ

  

PK戦では

GK谷晃生選手のPKストップもあり

辛くも勝利

 

ベスト4に駒を進めました。

 

 

この試合で

120分間無失点で切り抜けた守備陣ですが

中でもGKの谷選手が光っていました。

 

彼の口を見ると

白いマウスガードを着用しています。

 

身体の大きな選手との競り合いが激しく

腕や頭が当たりやすいGKという

危険なポジションにおいて

マウスガードによる怪我予防は

非常に効果的です。 

 

現在U24日本代表では

3人のレギュラー選手が

マウスガードを着用しています。

 

遠藤航選手

富安健洋選手

そして谷晃生選手

 

半年前にブログで書いた時は

遠藤選手一人だけ

 

少しづつ広がりを見せているのでしょうか。

 

怪我予防効果の他にも

食いしばりからも歯を保護してくれます。

 

体幹強化やバランス改善などの効果も

期待できます。

 

谷選手の更なる活躍で

次のスペイン戦も勝って欲しいですね。

 

応援しております!

投稿日:8月 2日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

東京2020サッカーU24日本代表は

グループリーグ無敗の3連勝で

決勝トーナメントに進出しました。

 

 

リーグ最終戦では

強豪フランスから4点を奪い快勝

 

守備陣の活躍もあり

見事0点に抑えました。

 

今大会初スタメンの

DF富安健洋選手も

怪我の影響を感じさせず

最後までフル出場を果たしました。

 

富安選手の口に注目すると

白いマウスガードを着けて

プレーしていました。

 

以前試合中に

相手の肘打ちを受けて

前歯が折れるアクシデントがあったので

怪我予防の為に装着したのではないかと

思います。

 

前から着けている先輩

遠藤航選手の助言が

あったのかは定かではありませんが

メンタル的にも怪我の不安がなく

思い切り激しい対人プレーが出来るでしょう。

 

万全の状態で

今後の試合に集中し

メダル獲得に向かって

頑張って欲しいですね。

投稿日:7月 30日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

昨日はソフトボール決勝が行われました。

 

強豪アメリカを下し

見事金メダル獲得しました。

 

 

先発登板した上野由岐子投手が

強力相手打線を

見事0点に抑える好投を見せました。

 

最後のバッターを討ち取った瞬間

やっと笑顔がこぼれ

マウスガードがきらりと光って見えました。

 

13年前の前大会では

白いマウスガードだったので

着けているのがすぐに分かったのですが

今回はクリアタイプの物でした。

 

前大会のマウスガードを作成した

スポーツ歯科の先生の話を

以前聞いたことがあるのですが

ミリ単位の調整を重ね

上野投手に最適な物を仕上げたそうです。

 

上野投手のマウスガードは

日本のスポーツデンティスト達の

知識と技術の粋を集めた結晶

 

彼女のハイパフォーマンスを支え

金メダル獲得の一要因に

なったに違いありません

(あくまでも私見ですが)

 

過去には

あごに打球が当たり骨折をしたり

上の前歯も差し歯なので

恐らく打球が歯に当たり

折れたのだと推測出来ます。

 

怪我をした苦い経験を持つ彼女だからこそ

重要性を肌で感じ

着用するに至ったのではないでしょうか。

 

マウスガードは

歯の怪我の予防に効果絶大です。

かみ合わせも整うので

パフォーマンスアップの要因もあるでしょう。

 

今回の活躍で

更にマウスガードの着用が

広まっていけば良いなと思っています。

 

マウスガードを作成していただいた

歯科医師、歯科技工士の方々に

金メダル級の賛辞をお送りいたします。

投稿日:7月 28日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

東京2020大会は序盤から

連日のメダルラッシュに沸いています。

 

今回注目したのは

アーチェリー競技

 

 

男子団体は

3位決定戦の末

悲願の銅メダルを射止めました。

 

アーチェリーは

70m先の的の中心を狙う

精密さが求められる競技です。

 

矢を放つ時に

数ミリでもずれると

的に到達する時には

数センチの誤差を生んでしまいます。

 

この手元のズレを生じないように

頭の位置のしっかりとした固定が

非常に重要です。

 

頭がふらふらと動かない為には

下あごの固定が大事

 

人間のバランスは

下あごの位置で調整しています。

 

手であごを支え

しっかりと固定する事で

頭のブレがなくなり

体幹が保持され視界も良好になり

スコアアップに繋がる可能性も。

 

少しのズレもうまく修正し

体のブレが少なくなった事が

今回のメダルに繋がったのかもしれませんね。

投稿日:7月 27日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

いよいよ東京オリンピックが開催されました。

 

連日熱戦が繰り広げられる中

テレビ観戦していると

どうしても選手の口元に

注目をしてしまいます。

 

スポーツデンティストとしての

性(さが)でしょうか。

 

 

競泳女子400m個人メドレーで

大橋悠依選手が金メダルを獲得しました。

 

彼女の口元を注目すると

矯正治療のワイヤーが見えました。

 

はっきりとは見えなかったですが

まだ治療を始めて

そんなに経っていないと推測します。

 

もしかしたら

矯正治療によって

体幹や身体バランスが整い

タイムが上がったのかもしれませんね。

 

彼女が使用している矯正装置も

一般的な外側に装置がついている物なので

呼吸のしづらさも少なくて済みそうです。

 

ともあれ

大橋選手、金メダルおめでとうございます!

  

今後も色々なスポーツを観戦しながら

気になった事を

私見を交えながら

ブログで紹介できればと思っています。

投稿日:7月 26日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

今回はウイルスや細菌から身体を守る

唾液の重要な役割についてお話します。

 

 

順天堂大学とロッテとの研究によって

ガムを噛むと

唾液中の抗体が2.5倍に増えるという

研究結果が発表されました。

 

唾液の中には

感染症予防に非常に重要な

『IgA免疫グロブリン』

という免疫物質が存在します。

 

マスクをしていても

ウイルスや細菌は非常に小さいので

口の中に侵入してきます。

 

唾液が粘膜表面を覆い

自浄作用によって外敵を洗い流し

身体の中に入るのを防ぎます。

 

それに加えて

前述の免疫物質が

菌やウイルスを妨害し

その効力を弱めてくれます。

 

唾液は感染症から身を守る

重要な役割がある事が

お分かりいただけたと思います。

 

ではガムを噛むとなぜ良いのか?

 

ガムを噛む事で

味覚に刺激がいき

唾液の分泌が良くなります。

 

また口を動かし咀嚼する刺激も

唾液の分泌を促し

相互的に作用しあって

唾液量が増加します。

 

もちろん唾液中の免疫物質も

増えてくれます。

 

免疫物質量は

安静時と比較すると

2.5倍の量になるそうです。

 

ではタブレットではどうでしょうか?

 

最近では

キシリトール入りのタブレットも

販売されていると思います。

 

ガムに比べると

噛む刺激がないので

唾液量は約半分になり

どうしても劣ってしまいます。

 

やはり

しっかりと嚙む事が

ここでも重要になってきますね。

 

毎日の食事でも

よく噛む事が大事!

 

カルシウムが豊富な小魚

食物繊維が豊富な根菜類

これらは歯ごたえがあり固いので

しっかりと噛まなくてはなりません。

 

健康で丈夫な歯で良く噛み

唾液をしっかり出して

身体の中と外から

ウイルスや細菌から身を守りましょう!

投稿日:6月 30日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

現在、ウクライナとポーランドで

サッカーのユーロ2021が行われており

連日熱戦が繰り広げられています。

 

そんな中

前回優勝のポルトガル代表

クリスティアーノ・ロナウド選手の

記者会見の時に起こした行動が

物議を醸しています。

 

 

ロナウド選手の目の前に置かれた

大会スポンサーであるコカ・コーラをどかして

水を取り出し

「agua!(水だ!)」

と言いました。

 

発言の真相は

本人にしか分からないですが

スポンサーを批判するつもりは

毛頭無かったと思います。

 

憶測ですが

『炭酸飲料より水だ』と

彼は言いたかったのかもしれませんね。

 

ロナウド選手自身は

異常すぎる程健康や身体の事に

こだわっていますし

歯の健康にも非常に気を使っています。

 

自身のお子さんにも

炭酸飲料を与えないと聞いています。

  

では炭酸飲料が歯に及ぼす影響を考えてみましょう。

 

炭酸飲料に含まれる炭酸の酸は

歯を溶かす作用がありますし

ペットボトル1本分500mlに含まれる砂糖の量は

角砂糖約10個分に相当するとされています。

 

歯が柔らかい乳歯や

生えて間もない永久歯を持つ

若年者が飲むと

これらが作用し

あっという間に虫歯になるリスクが高くなります。

 

最近みた炭酸飲料水のCMでは

『初めての炭酸飲料!』と謳って

乳歯が生えている子供たちに飲ませて

反応を映したものでした。

 

個人的には

もう少し大人になってからでも

良いのではと思ってしまいます。

 

たまに飲む分には仕方がないとは思いますが

飲んだ後はせめて

水で口を濯ぐようにして欲しいなぁと

思ってしまいます。

 

炭酸飲料によって

お口の中は酸性状態になっています。

 

酸性の状態が長く続くと

歯も溶けやすく

虫歯にもなりやすくなります。

 

うがいにより

少しでも酸性状態を

リセットしてあげる事が大切です。

 

お子さんは

炭酸飲料独特のあの美味しさに

魅了されてしまいます。

 

こう言っている私も

好きで偶に飲む事もあります。

 

これは仕方が無い事なので

保護者の方々が正しい知識を持ち

将来の子供の歯の健康を

虫歯から守らなくてはなりません。

 

そして飲んだ後は

必ず歯も一緒に磨きましょう!

投稿日:6月 19日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

香川ファイブアローズの

高比良選手と上良選手が

今シーズンの報告の為に

当院に訪問してくれました。

 

こうして直接選手とお話出来る機会は

初めてでしたので

個人的に興味がある事を

色々と質問させて頂きました。

 

お二人とも快く答えてくれて

大変参考になりました。

 

高比良選手は

スポーツマウスガードを今も使用していて

パフォーマンスの向上を実感しているようで

着けて良かったと語っていました。

 

私が作成した訳ではないですが

実際使用しているプロスポーツ選手から

『使っててよかった』と

生の声を聴く事が出来るだなんて

これほどスポーツデンティスト冥利に

尽きる事はありません。

 

さらに

こうした声は

プロを目指す若きジュニア世代にも

きっと良く響く声となるでしょう。

 

今後も若い世代に

スポーツマウスガードの重要性を

選手の代弁者として伝えていこうと

改めて思いました。

 

コロナ禍での過酷なシーズンを終え

選手やスタッフ達もご苦労が絶えなかったと

お察しします。

 

しばらくはゆっくりと休んでいただいて

また来シーズンの活躍を

期待しております。

 

香西歯科医院は

来シーズンも

香川ファイブアローズをサポートしていきます。

 

皆さんで応援していきましょう!

投稿日:5月 22日| カテゴリー:ブログ

香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

昨日

令和3年度坂出市スポーツ推進委員研修会で

スポーツ歯科の講演をさせて頂きました。

 

 

90分の講演など経験したことがなかったので

非常に緊張しました。

 

少しでも参加された方が

興味を持って頂けるように

準備して臨みましたので

自分としては精いっぱいやり切ったと

思っております。

 

主にスポーツと歯の重要性についてお話させて頂きました。

 

皆さんが興味を示されたのが

様々なスポーツ選手のプレー中の口元に注目し

各選手様々な方法で

頭部の固定を行っているという内容と

スポーツマウスガードについてでした。

   

後に録画していた動画を見返し

聞き苦しい所があるなど

反省点も多かったので

今後はもっと精進していかなくてはならないと

感じました。

 

この度はこのような貴重な機会を与えてくださった

関係者の皆様に大変感謝しております。

 

少しでも坂出市の地域スポーツに

貢献出来たのならこの上ない喜びを感じます。

 

今後ももし機会があれば

このような活動を行っていこうと思っています。

その為に少しでもパワーアップ出来るように

日々努力していきます!

投稿日:4月 26日| カテゴリー:ブログ