香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

先週末から

待望のJリーグが開幕しました。

 

15年ぶりに古巣セレッソ大阪に復帰した

大久保嘉人選手

  

開幕戦で

いきなりゴールを決めて

改めて決定力の高さを示しました。

 

一方ドイツでは

シュツットガルトの遠藤航選手が

1試合2ゴール2アシストを決め

チームの勝利に貢献しました。

 

守備的な選手ですが

得点もアシストも出来る

日本代表にとっても

貴重な選手に成長しました。

 

一見関連性の無いこの2選手

私は2人のある共通点に気が付きました。

 

それは

2人とも『マウスガード』を使用して

試合に出場している事です。

 

遠藤選手に関しては

以前ブログに書いたので

存じ上げていましたが

大久保選手は

正直存じておりませんでした。

 

少しずつですが

サッカー界においても

マウスガードの着用が

広がりつつあるのでしょう。

 

確かに

最初は違和感が強く

発音しにくいので

敬遠されがちですが

慣れてくると

無くてはならない物になっていきます。

 

かみ合わせの安定に繋がるので

体幹のブレが少なくなり

動作がスムーズに行えるので

パフォーマンスアップに繋がる可能性も

あるかもしれません。

 

勿論、怪我の予防にも効果的です。

 

子供たちが憧れる選手たちが

率先して効果を体感し

着けてプレーして頂ける事が

一番良い普及活動だと

個人的に思っています。

 

我々スポーツデンティストも

より良い医療と知識を

スポーツの場に提供出来る様

日々の努力を惜しまず

頑張っていこうと思います。

  

最後に

我がカマタマーレ讃岐の開幕戦は

3月14日です。

 

皆さんで盛り上げていきましょう!

投稿日:3月 1日| カテゴリー:ブログ