香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

昨日、たまたま三豊市を通りがかったので

三豊市緑が丘総合運動公園に立ち寄りました。

 

 

偶然にも若きカマタマーレ選手たちの

練習試合に遭遇したので

少し見学させてもらいました。

 

なかなかお目にかかる機会がなかったので

選手たちの動きや身体をチェックしながら

将来のスター選手候補たちの活躍を

胸を高鳴らせて応援していました。

 

スポーツ歯科医として

気になった事は

まだ身体が出来上がっていない状態ですが

現代の若者の多くと同じ様に

背は高くひょろっとしており

下あごが小さい選手が多い様に

見受けられました。

 

大きく丈夫な身体を作る為には

よく噛んで食べる事が不可欠です。

 

よく噛むことで

あごの筋肉も鍛えられ

あごの骨への負荷も増し

しっかりとした口元に発達します。

 

筋力の発達には

骨への負荷も必要になります。

 

しっかりとなんでもよく噛んで食べる事が

食事面での幅を大きく改善します。

 

栄養素が豊富な食物は

得てして固い食べ物が多い事があります。

 

根菜類はビタミンと食物繊維が豊富ですし

小魚はカルシウムが豊富な食材です。

 

骨が丈夫で怪我しにくい身体づくりには

欠かせない栄養素ばかりです。

 

またお米などの炭水化物も

肉などのたんぱく質も

歯でよくすり潰されて細かくなることで

胃や腸での吸収が違ってきます。

 

栄養面での指導も大切ですが

噛むことの重要性も

伝えていって欲しいと思いました。

 

強いチームを作る上でも

若い世代の底上げが必要不可欠です。

 

若きカマタマーレ戦士達の

更なる飛躍を願っております。

投稿日:2月 8日| カテゴリー:ブログ