香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

香川県高松市にホームを置く

香川ファイブアローズが

仰天のプランを発表しました。

 

 

2020₋21シーズンのホームゲーム自由席の

チケット販売価格を

破格の1000円にするというものです。

 

クラウドファンディングによって

チーム存続の危機を脱した事に感謝して

何か恩返しが出来ないかと考え

少しでも多くの県民の方々に

試合を観てもらう機会を作ろうという

結論に達したようです。

 

その結果

全席1000円にして

敷居が高かった観戦の機会を増やし

多くの方々が

観やすい金額設定になったとのこと。

 

映画のチケットよりも安いです。

 

採算性があるのか

非常に気になりますが

心意気が素晴らしいとは思いませんか?

 

私も微力ながら

少しでもチームに貢献出来るよう

今シーズンは出来るだけ

多くの試合を観戦できるように

時間を作っていければと考えています。

 

バスケットボールは

肘で相手をガードし

ボールを死守するので

結構、顔に肘が入り

歯のケガも多いので

マウスガードが効果的です。

 

安全にプレーするためにも

マウスガードの着用を推奨します。

 

当院では

専門の知識を持った歯科医師が

直接作製いたします。

 

作製をご検討中の方は

お気軽にご相談ください。

 

個人的になりますが

香川ファイブアローズを

応援しております!

投稿日:9月 4日| カテゴリー:ブログ