香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

今月24日に三豊市内の小学校の体育の授業に

カマタマーレ讃岐の選手が訪問しました。

 

 

児童たちとミニゲームを行い

運動する事の楽しさ

仲間との信頼関係

目標を達成する喜びなどを伝えました。

 

私が小学校の頃は

サッカーチームもなかったので

プロ選手と触れ合えるだけで

児童たちにとっては

大変貴重な体験になったと思います。

 

香川県だけでなく

全国的に子供の運動不足を

嘆く声が聞かれます。

 

大きな一因としては

スマートフォンの普及により

オンラインゲームに熱中する子供が

増加している事が挙げられます。

 

ゲームには

脳内麻薬が分泌する仕掛けがあり

中毒性があります。

 

医学的な根拠はまだまだ研究段階ですが

アルコールやギャンブル依存の患者の

脳の反応に似た傾向があるそうです。

 

思いっきり外で身体を動かし

好きなスポーツをすれば

ゲームに似たような

快感や幸福感、達成感が生まれ

さらに健康的に生活出来るでしょう。

 

プロスポーツ選手との触れ合いが

運動をする良いきっかけ作りとなって

県内の児童たちの

心身の健康を育んでいくものでしょう。

 

今回のカマタマーレの活動が

将来のスター選手を生むかもしれませんね。

 

今後の活動にも

スポーツデンティストとして

是非とも注目していきたいと思います。

投稿日:9月 26日| カテゴリー:ブログ