香川県坂出市のスポーツデンティスト

香西歯科医院です。

 

今朝の四国新聞に大変喜ばしい記事を見つけました。

 

 

東京パラリンピックの採用種目である

パラカヌーの日本選手権で

香川県坂出市出身の

今井航一選手が見事優勝しました。

 

競技歴は2年ながら

急成長をとげており

来年行われるパラリンピック出場を

目標にしているそうです。

 

今回の優勝で弾みをつけて

来年3月に行われる選考会でも

好成績を期待します。

 

今井選手とは

今年の3月に坂出市府中湖で行われた

選考会の時に

マウスガードを作成させて頂きました。

 

5月のさかいで塩まつりの際にも

パラカヌー体験会にて

ご挨拶させて頂きました。

 

地元坂出市在住という事もあり

陰ながら応援していましたので

今回の優勝は大変嬉しく思います。

 

競技用カヌーは

バランスをとるのが非常に難しく

体感保持が重要です。

 

上半身の筋力も相当必要なので

食いしばりが起こり

歯にストレスがかかります。

 

作成したマウスガードが

歯を保護し

下顎位置の安定に繋がり

体感強化に繋がってくれればと

良いと思います。

 

今井選手、優勝おめでとうございます。

 

今後の益々の活躍を

スポーツデンティストとして

願っております。

投稿日:9月 7日| カテゴリー:ブログ